公益財団法人吉野石膏美術振興財団 Yoshino Gypsum Art Foundation

美術に関する国際交流の助成 採択者一覧

平成28年度
分野 対象者名 事業の名称
1 A 池水 慶一(THE PLAY代表) 第57回ヴェネツィア・ビエンナーレ国際美術展
2 B 田辺 めぐみ 中世における文化交流−対話から文化の生成へ
3 B 朝野 浩行 南九州市国際彫刻シンポジウム2017
分野:A. 海外における展覧会等 B. 国内開催の国際会議
平成27年度
分野 対象者名 事業の名称
1 A 千房 けん輔(エキソニモ) エキソニモ展(ニューヨーク)
2 A 松澤 一廣 ヴィヴィド銘仙展(ローマ)
3 B 水沢 勉 原田直次郎展開催記念シンポジウム
「美術の19世紀:ドイツと日本」(葉山)
分野:A. 海外における展覧会等 B. 国内開催の国際会議
平成26年度
分野 対象者名 事業の名称
1 A 平川 祐樹 平川祐樹個展
2 A 釣谷 幸輝 日本の版画家釣谷幸輝と詩人パランスキの世界
3 B 佐藤 直樹 国際シンポジウム「北欧の近代美術とジャポニズム」
4 B 公益財団法人 滋賀県陶芸の森 国際陶芸シンポジウム (仮)「やきものの今とその可能性、やきもののトレンドを陶芸の森のアーティスト・イン・レジデンス事業の展開から発信する」
分野:A. 海外における展覧会等 B. 国内開催の国際会議
平成25年度
分野 対象者名 事業の名称
1 A 青野 セクウォイア 青野セクウォイア、ファイゲンバウム ピーター、ポッドウィル ジョナサン展
2 A アジア現代彫刻会(日本) アジア現代彫刻会国際交流展2014(台湾展)
3 A 石井 潤一郎 石井潤一郎個展
4 A 大畑 彩 台北アーティストヴィレッジでのアーティストインレジデンスと成果発表展示
5 A 佐々木 類 デンマークのエベレトフトガラス美術館でのグループ展
6 A プラハ国立美術館 龍の目覚め、東アジア古典アートが現代に与えるインスピレーション
7 B 第5回福岡アジア美術
トリエンナーレ実行委員会
第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014
8 B 公益財団法人 水戸市芸術振興財団 日韓キュレーターセッション
「オフ・センターの可能性」(仮称)
分野:A. 海外における展覧会等 B. 国内開催の国際会議
平成24年度
分野 対象者名 事業の名称
1 A 石井 亨 グループ展
2 A 小橋 順明 備前穴窯プロジェクト in フランス
3 A 西脇 エミ フラックス・ファクトリーにてアーティスト・
イン・レジデンス成果発表、西脇エミ個展
4 A 仏日建築デザイン協会 (AfjAD) 3.11後の建築・都市 -
建築家たちは地域をどう再生しようとしているのか?
5 B 金沢美術工芸大学 美術工芸の日米交流に関するシンポジウムと展覧会
6 B 木戸 雅子 国際シンポジウム「近代ギリシャ絵画とヨーロッパ -
『ギリシャとは何か』の問いと近代日本絵画史との比較」
7 B 福岡アジア美術館 東アジア美術の近代展
8 B 武蔵野美術大学
美術館・図書館
国際シンポジウム「タイポグラフィ 二つの潮流」
分野:A. 海外における展覧会等 B. 国内開催の国際会議
平成23年度
分野 対象者名 事業の名称
1 A アートインスティテュート北九州 北九州ビエンナーレ・イン・ベルリン
2 A 東京学芸大学
鉄矢悦朗研究室
共同アートワークショップ
「What do you want to change?」
3 A 山本麻世 持続可能性
4 A 横谷奈歩 アートとサイエンスの間から − 本のための展覧会
5 A 増山士郎 リートリム彫刻センターでのアーティスト・イン・レジデンスと
個展開催
6 B 日仏美術学会 国際シンポジウム
「シャルダンとその時代」
7 C 栃木県立美術館 アジアをつなぐ−境界に生きる女たち
1984-2012
分野:A. 海外における展覧会等 B. 国内開催の国際会議 C. その他
平成22年度
分野 対象者名 事業の名称
1 C アジア現代彫刻会 アジア現代彫刻会国際交流展2011
2 A 神奈川県立近代美術館 国際シンポジウム
シャルロット・ペリアンと日本―モダニズムと伝統の融合
3 B 北川太郎 北川太郎 彫刻展
4 B KENCHIKU×ARCHITECTURE
実行委員会代表 川勝 真一
ケンチク×アーキテクチャー
2011−日本とフランスの若手芸術家ミーティング
5 A 豊田市美術館 シンポジウム:モランディとの対話(仮)
6 B 山下麻衣 山下麻衣+小林直人展(仮)
分野:A.国際会議 B.個展・共同展 C.その他
平成21年度
分野 対象者名 事業の名称
1 C (財)山 形 美 術 館
理事長 相馬 健一
ロシアの夢1917−1937 ロシア・アヴァンギャルドのデザイン
2 B 第一回地中海現代美術
ビエンナーレ・ハイファ
日本実行委員会
第一回地中海現代美術ビエンナーレ・ハイファ
3 A 国 立 西 洋 美 術 館
館長 青柳 正規
シンポジウム
「レンブラント:絵画と版画における光の問題をめぐって」
4 A 三 菱 一 号 館 美 術 館
館長 高橋 明也
「マネとモダン・パリ」展開催記念シンポジウム『エドゥアール・マネ再考-都市の中の芸術家』
5 B 岩間 賢 ハスラー・アート・ワールド・プロジェクト
6 A アーティスト・イニシアティブ・コマンドN
代表 中村 政人
(仮)シンポジウム「新時代の国際展『東京ビエンナーレ00』を考える」
Insideout/Tokyo―東京の中にあるアジア文化とアジアを結ぶ
※分野 A.国際会議 B.個展・共同展 C.その他
平成20年度
分野 対象者名 事業の名称
1 B (株)アートインプレッション 展覧会 エルミタージュ美術館所蔵
「エカテリーナ2世の四大ディナーセット」
−ヨーロッパ磁器に見る華麗なる宮廷生活−
2 B 加藤 可奈衛 エレクトリック・ドラゴン
3 B,C 坂倉準三展実行委員会 建築家 坂倉準三展
4 B 栃木県立美術館
館長 平間幸男
中国現代美術との出会い(仮題)
5 A 高木 陽子 国際シンポジウム
「型紙とジャポニスム−各地域における展開」
6 A (財)水戸市芸術振興財団 Beuys in Japan・ ボイスのいた8日間」展
開催記念シンポジウム
※分野 A.国際会議 B.個展・共同展 C.その他
このページのトップへ
Copyright(c) 2008 Yoshino Gypsum Art Foundation. All Rights Reserved.